ホーム > ダイビング・ツアーのご案内 > ツアー・レポート

ツアー・レポート

千葉館山 西川名

 6月1日(日)天候:晴れ 気温:28度 水温:19度前後 透視度:5M
ポイント��Aポイント

千葉館山へ行ってきました。
ここ数日透視度が悪いとの事でしたがお客様のリクエストで西川名へ。
港内はキレイだったのですが・・・・沖は5M前後でしたね。流れも弱。

でもやはり西川名、魚影は濃く
ヒゲダイの整列や大型のモロコ、クロアナゴ、エイ、イシダイなど
V字谷&トビエイの根で2ダイブ楽しんできました。
イサキの群れも目の前ですごかったですよ。
次回はトビエイの群れを狙いに行きましょう。

館山の楽しみの1つ、ランチはいつものお寿司三昧!
天気も良かったのでテラスでのビールも美味しかったですね。
千葉はやっぱり魚がうまいです。
帰りは渋滞にはまりましたが17時には調布に到着。
近くて面白い千葉、いつでもリクエストして下さい。

本日はツアーご参加ありがとうございました。お疲れさまでした。


PS:Y君、K大学のみなさんを今度誘ってきてね!

2014.06.01 Sunday 12:37comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

千葉館山・伊戸

                 
2013.09.09 Monday 22:05comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

波左間

 呼んだ?…どうも、僕です。
マンボウ&ダンゴウオです。

             
2013.04.06 Saturday 15:19comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

伊戸

 水温:14℃

ドチザメいなく、ニゴニゴでした。

2013.02.03 Sunday 12:58comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

忘年会

 ど〜も、ども。僕です。
2012年忘年会を、たまプラーザの「キャボロカフェ」にて、開催致しました。
今年も、たくさんのゲストの方々にご参加頂き、とっても良い会、良いひと時でした。
来年、2013年も、どうぞよろしくお願い致します。

    
2012.12.09 Sunday 12:49comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

伊戸

ハ〜イ、ハイハイ、どうも、僕です。

なかなかタイミング悪く、行けなかった「伊戸」に行ってきました。
やはり千葉は「近い」!
運転する身としては楽ですね〜。
道すがら、景色もよく快適です。
現地、ショップは僕たちだけでしたので、ほぼ貸し切り!
行ったことのある方ならお分かりと思いますが、綺麗なあの施設が貸し切り状態なのは、本当に素晴らしい〜。
海は、水温17〜18℃、透視度10〜25m(2ダイブ目は、うんと濁ってしまったので参考外)。
名物?ドチザメ&アカエイの回遊もばっちり全員で見ることができ、巨大なクエも近くで何匹も、館山の海ならではのヒゲダイも小群れで!
その他にも、シラコダイや、スズメダイ、イサキ群れ等々、魚影濃い水中!
ソフトコーラル畑も綺麗で、小物も充実。
改めて、千葉の海のポテンシャルの高さに脱帽・・・。
2ダイブ後の食事処も、皆一様に感激君・・・(笑)
天気良し、凪良し、帰途、木更津アウトレット渋滞少々あり、と花丸?な一日でした。
ハッハッ・・・。 

            
2012.05.19 Saturday 21:54comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

西川名

ども、 僕です。
昨年末に行った館山‘伊戸’に続き、またまた当店初ポイントとなる館山‘西川名’に行ってきました(笑)    本来は神子元の予定でしたが、クローズ?の為、前々から気になっていた西川名に予定変更です。
水温15度、透視度15M、気温は正直低めでしたがポイントまでわずか3分!に助けられました(笑) 
 海の中はやはりやはり前評判通り極上〜。
クエやネコザメも伊豆ではあまりお目にかかれ無い程巨大で、個体数も多い! 名物?ヒゲダイも想像していたより大きく、綺麗に整列してる様は一見の価値あり
多少キツメの流れが有る中のダイブってのもGood!個人的に見たかったクロアナゴもグロイ?位のサイズで、思わずドキッ…と、いやテンションアップでした(笑)
 
その他巨大テングダイやタカノハダイの群れ、群れですよ(笑) V字谷の地形にウミウシ等の小物等々そのポテンシャルの高さは……伊豆ヤバイ…かなと思わせる程。
ダイビング後の食事も良いですよ〜。
とにかくお勧めのポイントです、是非リクエストして下さい! 

     
 
 
 
 
2012.01.14 Saturday 21:01comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

伊戸

ど〜も、僕です。
ルパンDS初のポイント、千葉館山のニューポイント「伊戸」に行って来ました。
いや〜、120点のポイントでした。
まず、千葉アクアライン、新しくできた館山道と…近い!
2時間〜2時間半で着いちゃいます。
そして、やや水温低めながら(17℃)、水色良好な上に、伊豆にはない程のソフトコーラルがびっしりと!
そのお花畑の上を、小魚が群れ、岩場にはネコザメが数匹お休み中。
また、巨大でフレンドリーなクエが数匹いつも視界に。
そ〜して、砂地には本日のメイン、ドチザメの群れが右往左往と。
その数、確認できただけで30匹程!
一番多いときでは、200匹見れるそうです。
とにかく、小物〜大物、ソフトコーラル等の水中景観、どこをとっても極上のポイントでした。
本日ご参加のゲストも大喜びで、来年のドル箱ツアー間違い無しでしょ!等の言葉まで。

来年以降、熱い千葉のニューポイント「伊戸」どんどん行きます。
リクエストお待ちしてま〜す!

  

        
2011.12.20 Tuesday 21:07comments(2)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

波左間

 どうも、僕です。

神子元の予定にしていましたが、海況不良でしたので、さくっと変更致しました。
ただ今試験的に安くなっている“アクアライン”を使って、約2時間!いや〜近い、早いです!
1ダイブ目の高根では、いつものように水中の鐘を鳴らすと、巨大なコブダイが何匹も!
今日は、現地オーナーが一緒に潜ってくれたので、サザエでの餌付けシーンも見せてくれました。
他、ウツボの餌付けショーや、ミノカサゴの餌付け等を披露してもらった後、ダンゴウオ×2、カエルアンコウ×3、珍しいところではムチカラマツエビ等々、見どころ満載(笑)
2ダイブ目のマンボウラウンドでは、20匹近い大型のマンボウに、ヤリイカを持って自分たちで餌付け!いや〜初めてでした。
キレイなタツノオトシゴも確認して、終了。
最後には、とれたてのマンボウの刺身まで振る舞ってもらい、いや〜楽しかった。

写真は、メガマウスの解体した背骨です。

 
 
2011.05.08 Sunday 23:27comments(0)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他

千葉波左間

約10年ぶり?に千葉マンボウ!に行って来ました。
お天気は、天気予報が外れ真夏日に。
本当、久しぶりの晴れで、今日から梅雨明け?ってくらい暑かったです。
海も穏やかで、水温ほぼ20℃!透視度10〜12m
遠路はるばる向かった、お目当てのマンボウは5〜6匹で、中には2mクラスのも居ました。
マンタ?サイズのイトマキエイも近くで旋回してくれ、上には巨大なカメまで・・・
網の中でなければどんだけ興奮してしまうだろう〜・・・
とまぁ〜楽しいダイビングでした。

波左間マンボウは、漁師の定置網にかかってしまって処分されてしまうマンボウを、有料で引き取って、海に返してあげようという試みから始まりました。
ですから、皆さんもマンボウを助けてやるため?、行ってみませんか?

 
 
2009.07.25 Saturday 22:26comments(1)trackbacks(0)
カテゴリー:三浦半島・その他